Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch

Scan Resource Abstract

タイトル バイオテクノロジー:産業の変曲点かそれとも投資バブルか?
番号 D03-2419
原題

Biotechnology: Industry Inflection Point or Investment Bubble

出典 Insights
著者 Andrew Broderick
発行年 2003年
発行月 3月
Scan Monthly No. SM001
内容

 1990年代後半の生命科学産業には投資資金が潤沢に流れ込んでいた。だが2002年後半になると景気不透明感が強まって投資家がリスクに敏感になり、投資水準は急激に落ち込んでしまう。中には、バイオ・バブルを懸念する投資家もいたようだ。

 しかし実際には、バイオ産業はこの時期に成熟期にさしかかったとみられる。製品パイプライン、収益基盤、提携・合弁などによる資金調達はどれもうまくいっており、バイオ産業は将来の成長に向けてしっかり足場を固めたと言えるだろう。

 ここで投資家や業界アナリストにとって難しいのは、リスクや不確実要素が増える中で商機を見きわめ、適切な投資判断を下すことである。新薬開発のリスクが増大する現在、研究段階から市場投入までを自前でうまくやれる企業はごくわずかに過ぎない。また新技術がもたらす短期的影響を過大評価すべきでないが、かと言ってその長期的影響を過小評価してもいけない。

 一方バイオ企業の側は優れた技術や強力な知的資本の整備、効率的な経営を目指し、投資資金を呼び込むための魅力を高める必要がある。
(12ページ)(著者:Andrew Broderick)

 

 

キーワード

バイオテクノロジー(Biotechnology)、ヘルスケア(Health Care)、医薬品産業(Pharmaceutical Industry)、製品開発(Product Development)

以下のサービスは、会員権をお持ちの方のみ閲覧が可能です。
ID・Passwordがご不明の際はご連絡ください)
サマリー
(日本語)
こちらをクリック。(全文は英語のみの提供となります)
レポート
(英語)
こちらをクリック

← レポート検索へ戻る
← 最新レポートのリストへ戻る

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website