Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch

Scan Resource Abstract

タイトル 群知能における事業機会
番号 D03-2438
原題

Opportunities in Swarm Intelligence

出典 Insights
著者 Greg Powell
発行年 2003年
発行月 8月
Scan Monthly No. SM006
内容

 群知能は社会性昆虫の習性をモデルとした手法で、多くの実用的な分野にわたって企業や政府機関向けに様々に応用され発展してきた。

 テレコムエンジニアの第一人者であるエリック・ボナボー氏によると、群知能は社会性昆虫の柔軟性、堅牢性、自己組織性を、実世界の組織的な問題に応用するという。例えば、アリの群れが餌までの最短路を見つけるように、企業はプロセス内の運用上のムダを削減できるというわけだ。初期の応用例では、群知能はあっという間にコストを節減し効率を向上させた。そこでは従業員は若干のルールに従って自律的な意思決定ができるので、管理や監督の必要性が減ることが多い。

 また群知能はそのプロセス内で、成功の見込みが高い反直感的ソリューションを生成する。そのため組織は意思決定において、人間の意志決定者が独力で扱える量よりさらに多くの変動要素を検討できる。現在群知能は、電気通信、ロジスティックス、新市場への参入、労働配分、政府情報機関、民間資本と初期投資、ロボット工学といった分野に応用されている。

 さらにこうした新分野の企業は、目下の障害を克服し、多くの産業やプロセスの中にある群知能の可能性を探求し続けるだろう。強力なアプリケーションの提供を可能にするだろう。
(8ページ)(著者:Greg Powell)

キーワード 人工知能(Artificail Intelligence)、コンピューター・ソフト(Computer Software)、情報技術(Information Technology)、計画手法(Planning Tools)、生産性(Productivity)、研究開発(Research and Development)
以下のサービスは、会員権をお持ちの方のみ閲覧が可能です。
ID・Passwordがご不明の際はご連絡ください)
サマリー
(日本語)
こちらをクリック。(全文は英語のみの提供となります)
レポート
(英語)
こちらをクリック

← レポート検索へ戻る
← 最新レポートのリストへ戻る

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website