Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch

Scan Resource Abstract

タイトル 組織IQと事業経営
番号 D03-2440
原題

Leveraging Organizational IQ to Improve Management Processes

出典 Insights
著者 David Hansen
発行年 2003年
発行月 8月
Scan Monthly No. SM006
内容

  今日の環境で他社と互角に渡り合うためには、有能な人材を雇うだけでは不十分である。会社の制度、構造、文化に関わる経営幹部の意志決定も、事業の成否を分ける要因となるからだ。どれほど効率よく情報を収集・処理できるか、また会社としてどのように決定を実行できるかは、彼らの決定次第で決まってしまう。

 スタンフォード大学はハイテク企業の成功要因を調査するプロジェクトを実施。この中で、組織IQ(知能指数)と事業の成功との関係を指摘した。組織IQとは経営手法や業務プロセスの活性度を示す指数であるが、このIQと事業の成功には強い相関関係がある。このことは、ハイテク以外の幅広い業種にも当てはまると言えそうだ。組織IQを理解すれば、優れた経営モデルを図式化することができる。またIQは明快な数字で示されるので、自社の問題点を診断して改革の効果を追跡調査することも可能だ。

 このほど発表されたこのレポートはスタンフォード大学による研究のあらましを解説し、ケーススタディを紹介する。ケーススタディでは、組織IQを分析して意志決定プロセスを修正した結果、製品開発期間の劇的な短縮に成功したある企業の例を扱う。
(20ページ)(著者:David Hansen)

キーワード 競合分析(Competitive Analysis)、(Innovation)、ナレッジマネジメント(Knowledge Management)、マネジメント(Management)、戦略的立案(Strategic Planning)
以下のサービスは、会員権をお持ちの方のみ閲覧が可能です。
ID・Passwordがご不明の際はご連絡ください)
サマリー
(日本語)
こちらをクリック。(全文は英語のみの提供となります)
レポート
(英語)
こちらをクリック

← レポート検索へ戻る
← 最新レポートのリストへ戻る

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website