Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch


Scan Resource Abstract

タイトル

非接触カード:決済、セキュリティ、認証

番号

D04-2486

原題

Contactless Cards:  Pay, Secure, Identify

出典

Insights

著者

Martin Schwirn

発行年

2004年

発行月

9月

Scan Monthly No.

SM019

内容

 コンタクトレス・カードとも呼ばれる非接触型カードが伸びている。今後10年で市場が急拡大することは間違いなさそうだが、どんな用途が主流になるのかはまだはっきりしない。

 

非接触型カードで一番よく知られているのは、恐らく決済手段としての利用法だろう。しかしこれは実際には市場のごく一部を占めるに過ぎず、最適の決済手段であるとも言えない。非接触型カードは、店頭など一般的な決済よりも交通機関の発券システムなど「閉じた系」での利用が中心となるだろう。

 

むしろ開発側・利用側双方の関心を集めているのは、セキュリティや認証などへの応用である。具体的には、RFIDタグ(無線ICタグ)を利用した小売店頭の盗難防止システム、高度な保安対策を要する施設の入退出管理、工場・空港などでの本人確認やIDカードなどが挙げられる。

 

米国政府はテロ対策の一環として電子パスポートの導入を義務づけており、2008年頃には電子パスポートが非接触型カードの最大市場となりそうだ。電子パスポートを始めとする非接触型のIDカードは、性別や国籍など標準的な情報のほかに、指紋や虹彩など個人の身体的特徴(生体情報)をデータ化して搭載する。2010年には非接触型カードの市場規模は10億枚に達すると見込まれる。

(10ページ)著者Martin Schwirn

キーワード

 

以下のサービスは、会員権をお持ちの方のみ閲覧が可能です。
ID・Passwordがご不明の際はご連絡ください)

サマリー全文
(日本語)

こちらをクリック。(全文は英語のみの提供となります)

レポート全文
(英語)

こちらをクリック。


← レポート検索へ戻る
← 最新レポートのリストへ戻る

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website