Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch


Scan Resource Abstract

タイトル

オフショアリングの複雑な事情

番号

D04-2488

原題

Toward Cognitive Radios

出典

Insights

著者

Thomas M. McKenna

発行年

2004

発行月

9

Scan Monthly No.

SM019

内容

ここ1年半ほど、オフショアリングが目立って増えてきた。オフショアリングとは、主として低賃金の国外へテクノロジー関連などの業務をアウトソーシングすることである。オフショアリングが企業にどれほどの長期的利益をもたらすかを確実に判断するのは、現時点では時期尚早であろう。しかしオフショアリング現象の実態を詳しく把握することは、今でも十分可能である。

 

コールセンターのオフショアリングは、当初非常に評価が高かった。だが業務の質の問題やコストの上昇、州議会などを巻き込んだ国内からの反発といった理由から、今ではコールセンター業務を国内に戻す動きがある。IT業務のオフショアリングになるとさらに問題が多い。企業は国内からの反発のほか、移転先における文化の違いや専門知識の不足、労働コストの上昇といった問題に取り組まねばならない。

 

オフショアリングはかつて特効薬のようにもてはやされたが、決してそうではないということだ。とは言えオフショアリング現象は何らかの形で定着している。自社のニーズを最もよい形で満足させるにはどうしたらいいか、企業は長期戦略を立てる必要があるだろう。

(6ページ)(著者:Thomas M. McKenna

キーワード

 

以下のサービスは、会員権をお持ちの方のみ閲覧が可能です。
ID・Passwordがご不明の際はご連絡ください)

サマリー全文
(日本語)

こちらをクリック。(全文は英語のみの提供となります)

レポート全文
(英語)

こちらをクリック。


← レポート検索へ戻る
← 最新レポートのリストへ戻る

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website