Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch


Scan Resource Abstract

タイトル

RFIDのセキュリティとプライバシー問題

番号

D05-2508

原題

RFID-Related Security and Privacy Issues

出典

Insights

著者

Martin Schwirn

発行年

2005年

発行月

6

Scan Monthly No.

SM028 

内容

RFID(無線自動認識)技術は、消費者に高水準の安全を提供する手段となりうる。米食品医薬品局(FDA)は、処方薬の偽造を食い止めるためにRFIDの導入を提言した。ICタグを活用すれば、企業や消費者が生鮮食品の賞味期限をモニターすることも容易になり、タイヤ・メーカーは、欠陥タイヤのリコールにRFID技術を活用することを検討中である。このほか粗悪品を市場に流す偽造業者の出現に悩まされている自動車部品業界でも、RFID技術を使えば、消費者に高品質の純正品だけを提供できるはずだ。

しかしプライバシー問題への懸念から、いくつかの団体は、問題に対する過激な対応策―たとえばレジでICタグを無効にするなどの措置―を取ることを主張しているが、そうなれば消費者は購入後の安全アプリケーションのメリットを得られないだろう。本論は、RFID技術の導入に伴うセキュリティとプライバシーに関わる賛否両論について考察する。
(15ページ)(著者:Marin Schwirn)

キーワード

 

以下のサービスは、会員権をお持ちの方のみ閲覧が可能です。
ID・Passwordがご不明の際はご連絡ください)

サマリー全文
(日本語)

こちらをクリック。(全文は英語のみの提供となります)

レポート全文
(英語)

こちらをクリック。


← レポート検索へ戻る
← 最新レポートのリストへ戻る

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website