Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch


Scan Resource Abstract

タイトル

RFIDが実現する消費者アプリケーション: 良いもの、悪いもの、不快なもの

番号

D06-2540

原題

RFID-enabled End-Consumer Applications: The Good, the Bad, and the Ugly

出典

Insights

著者

Martin Shwirn

発行年

2006年

発行月

11月

Scan Monthly No.

SM045

内容


 RFID技術にはさまざまな新しいアプリケーションが登場している。製造、ロジスティックス、サプライ・チェーンではまちがいなく多大なメリットが期待できそうだが、消費者向けの応用にはまだ数多くの問題がある。

どんなケースならRFIDタグを付けても消費者に有益と認めてもらえるのか。プライバシー侵害の恐れがあるとしてメディア等で問題視されているケースについては、消費者はどんな反応を示すのか。RFID技術を利用した製品やサービスに対し、消費者はどの程度までならよろこんで払ってくれるのか。

RFIDシステムの売り手は、消費者にとってのメリットを過大評価するきらいがある。さらに問題なのは、企業にとっては有益だが消費者にとってはさしてメリットのないものを誇大に広告して売り込む傾向があることだ。こうなると消費者は売り方が見当外れだと思うだろうし、悪くすれば、故意に事実と異なる広告をしていると考えるかも知れない。さもないとせっかくのチャンスを逸したり、消費者を失望させたり、わるくすれば否定的な反応を招くことになりかねない。
(7ページ)(著者:Martin Schwirn)

キーワード

 

以下のサービスは、会員権をお持ちの方のみ閲覧が可能です。
ID・Passwordがご不明の際はご連絡ください)

サマリー全文
(日本語)

こちらをクリック。(全文は英語のみの提供となります)

レポート全文
(英語)

こちらをクリック。


← レポート検索へ戻る
← 最新レポートのリストへ戻る

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website