Strategic Business Insights What's New Service About SBI Contact Us 最新レポートSearch

Scan Resource Abstract

タイトル 研究の自動化
番号 SoC041
原題 Automating Research
出典 Signals of Change
著者 Marcelo Hoffmann
発行年 2004年
発行月 2月
Scan Monthly No. SM012
内容

英国の研究者が「観察結果を説明するための仮説の構築、ロボットを使った実験の考案、実験結果を解釈してデータと一致しない仮説の誤りの立証、そしてこのサイクルの繰り返し」を行う分子遺伝研究ロボット・システムを開発した。天文学者は、システムが保有するデータを補完するために、システム自身が何時、どのように画像を探索するかを決定するシステムを開発した。これらの2つの開発は、研究プロセスの自動化が新たなステージに入ったことを示している。自動化は研究者が抱える情報過剰に対応し、非常に複雑なシステムを描写し理解する能力を向上させるだろう。しかし、多くの研究プロセスから研究者達は締め出され、科学の歴史や人間の努力に特有の予期せず偶然発見するという機会を逸してしまうのではないか?
(著者:Marcelo Hoffmann)

以下のサービスは、会員権をお持ちの方のみ閲覧が可能です。
ID・Passwordがご不明の際はご連絡ください)
SoC全文
(日本語)
こちらをクリック。
SoC全文
(英語)
こちらをクリック。

← レポート検索へ戻る
← 最新レポートのリストへ戻る

Copyright (C) 2009-2013 by Strategic Business Insights. All rights reserved. Unauthorized use or reproduction of all or any part of this document is prohibited. webmaster@sbi-i.com English Website